Limited opening hours in St. Vitus Cathedral on 20. 2. 2020

St. Vitus Cathedral will be open on 20. 2. 2020 from 12:30 pm to 4 pm (last entrance at 3:40 pm) due to liturgical reasons.

More

戻る

プラハ城歴史物語

Tours for visitors A

常設展示「プラハ城歴史物語」は、国内外から来られる観光客の皆様に、チェコ国家の歴史が創造された場所・プラハ城の千年の歴史を知っていただくことを目的として、12年前にオープンしたものです。

プラハ城歴史物語

旧王宮のゴシック階という歴史的空間で開催されているこの展覧会では、主としてプラハ城遺物コレクションの中からオリジナルが、詳細な解説(チェコ語・英語)の書かれたパネルと共に展示されています。

展示のコンセプトを、旧王宮の展示空間に適応させた結果、展示は大きく二つの部分に分けられています。その一つ、最初のコースは有史以前の時代から20世紀にいたるまでの重要なチェコ国家君主、歴史的事件、そしてプラハ城の建築学的発展を時系列的に紹介しています。一方第二のコースでは、プラハ城と直接関係する歴史から、「チェコ君主の物語」、「キリスト教と大聖堂の物語」、「埋葬の物語」、「食卓の物語」などテーマ別にストーリーが紹介されています。

展示では、プラハ城内の建築の歴史を、欧州、チェコ、そしてプラハ城に関する各時代を検証する様々な情報とともに、ビジュアルで紹介するインタラクティブ・プログラムもお楽しみいただけます。またお子様向けには、プラハ城に関係する歴史的人物の一人のアシスタントとなってタイムスリップ体験が楽しめるキッズ・プログラム(チェコの小学校第1、第2段階カリキュラムに対応)も用意されています。展示会場では、「プラハ城の変貌」と題した映画も上映されており、君主の千年におよぶ本拠地の知られざる世界、そして展示されていない城の遺産が紹介されています。更に展示を記念して、古代から現代までの文化・精神生活を写真付きで紹介する様々な書籍、パンフレットも発行されました。

常設展示とはいえ、これは常に同じ物を展示するものではなく、過去5年間展示物は何度か追加されたり、入れ替えられたりしています。特に新たに保存措置が施された遺物、例えばチェコ君主の埋葬衣類、ルネッサンス式のガラスなどがこれにあたります。また物語全体が入れ替えられたこともあり、例えば戴冠物語、マンモスの物語、暖気の物語などが新たに追加されました。更に2週間に一度のサイクルで、城の展示に直接あるいは間接的に関係するテーマを選んで、その最新情報を伝えるレクチャーも開催されています。

開催場所と時間

夏季:9:00~17:00

冬季:9:00~16:00

旧王宮内 ゴシック階

入場料

一般:140 CZK

割引料金(6~16歳の子供、高校生、26歳未満の大学生、65歳以上の方):70 CZK

家族料金(16歳未満の子供1~5人+大人2人まで):280 CZK

見学コースAのチケットをお持ちの方は、「プラハ城歴史物語」は入場無料です。

30名以下の小学生の団体(大見学コースのチケット購入、学校が証明する生徒の名簿提出が必要 +引率者最大2名):150 CZK

保育園園児および引率者(保育園が証明する園児の名簿提出が必要):無料

6歳未満の子供:無料

重度身体障害者/最重度身体障害者 IDカード所持者+付添人1名:無料

プラハ城見学コース入場券購入済みの観光客を案内する、公式免許を持つ観光ガイド:無料

開放・営業時間 | 入場料

フォトギャラリー

配置

城内マップ